カテゴリ:スポーツ > 野球 

    あーあ。


    (出典 i2.wp.com)


    1 :2017/06/13(火) 13:28:27.57 .net

    4日に放送された『ウチくる!?』(フジテレビ系)に出演した芸能リポーターの井上公造が、“スポーツ選手Yさん”と“元・国民的アイドルの女性”が熱愛関係にあると発言。これを受けてネット上では、「ヤクルトスワローズの山田哲人と大島優子?」「山田、大島好きだって言ってたもんな」などと臆測する声が飛び交っている。

    「井上は『すごいマークしているので漏れちゃダメ』と、毎度おなじみの情報の出し惜しみをして視聴者をやきもきさせていたのですが、“元・国民的アイドル”というフレーズと、画面に映し出された女性のシルエットがショートカットだったため、『大島優子では?』と指摘する声が広まりました。
    山田は、2015年に放送された『プロ野球珍プレー・好プレー大賞』(同)に出演した際、MCの中居正広から『AKB48とかはお好きではない?』と聞かれ、『大島優子さん好きですね』と発言。
    これは、スタジオに現役のAKB48グループメンバー・指原莉乃がいたためのウケ狙いだったのですが、その後ネット上では、『指原を介して大島にお近づきになったのでは?』と疑う声がささやかれていました。それだけに、井上のイニシャルトークをきっかけに、大島と山田の熱愛疑惑が再浮上したようです」(芸能関係者)

     山田といえば、昨年8月にはタレントの熊切あさ美との熱愛疑惑が報じられていた。そのため、山田の今シーズンの不調ぶりを「熊切のせいだ!」と指摘するヤクルトファンは少なくなかった。
    だが、ここへきて大島との熱愛疑惑が出たため、「お前のせいだったのか!」と、山田のスランプの責任は熊切から大島へと転嫁されつつある。

    「熊切との熱愛が報じられた時ちょうど、山田は腰痛のために試合に出ていなかったため、『山田に夜のバットを使わせすぎるなよ』と熊切に対して非難の声が集中していました。とはいえ、それまで好調な成績を維持していたこともあり、昨シーズンは史上初の2年連続トリプルスリー達成という偉業を成し遂げました。
    しかし、今シーズンは開幕からずっと打率2割台と大スランプに陥り、チーム自体も低迷。そのイライラを熊切にぶつけるヤクルトファンもいるようですが、大島との熱愛疑惑が浮上したため、『スランプの原因はお前だったのか!?』と怒りの矛先は大島へと向けられ始めているようです」(同)

     シーズン前に行われた野球の世界大会『ワールド・ベースボール・クラシック』に出場した選手たちが軒並みスランプに陥ったため、山田の不調についても「WBC後遺症」と指摘する声があるが、あるいは原因は大島にあるのだろうか。


    【【サゲマン】大島優子と付き合ったことで今シーズンヤクルト山田哲人の成績が急降下】の続きを読む

    第3形態キモ過ぎwww

    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/06/13(火) 12:44:56.38 ID:CAP_USER.net

    12:03サンケイスポーツ
    (画像)
    ロッテ・謎の魚の第3形態
    (サンケイスポーツ)

     ロッテの新キャラクター「謎の魚」が、英BBCの公式サイトで取り上げられた。「日本の千葉ロッテマリーンズに不気味な新キャラクターがいる」と紹介し、魚の姿を「アンコウを元にしているようだ」と推測。そして、「数週間前に初登場して以降、球団のソーシャルメディアで話題を独占している」と伝えた。

     「謎の魚」は11日のヤクルト戦で第3形態「骨」への変身を披露。大リーグ公式サイトも再び取り上げ「信じられない」などとシュールな姿に“悲鳴”を上げた。

     12日には千葉・幕張浜から海に戻った。「疲れました。昨日(11日)は反響の大きさにビックリ玉手箱でした」とし「6月末ころに戻ってこようと思っています…」と“オフ”に入ることを示唆した。
    https://news.goo.ne.jp/article/sanspo/sports/sanspo-mar1706130002.html

    no title

     


    【【超話題!】〈キモ画像〉ロッテ「謎の魚」、英BBCや大リーグも紹介「不気味な新キャラクターがいる」】の続きを読む

    調子悪いから叩かれる。


    (出典 akasannz.com)

    1 かばほ~るφ ★ :2017/06/08(木) 10:17:41.59 ID:CAP_USER9

    「通訳はマウンドに上がるな」―田中将大に“指摘”の米解説者が批判受け謝罪
    6/8(木) 9:02配信

    ■「野球言語を覚えろ!」で波紋、一夜明けてツイッターで「心から謝罪します」

    ヤンキースの田中将大投手は6日(日本時間7日)、本拠地でのレッドソックス戦に先発したが、
    5回を3被弾を含む5安打2奪三振1四球5失点(自責5)と乱調に終わり、今季6敗目(5勝)を喫した。
    5回を投げ終え、わずか62球(44ストライク)で降板。試合は4-5で敗れた。

    泥沼の5連敗となった田中。4回の連続被弾直後には、ラリー・ロスチャイルド投手コーチが
    マウンドへ向かったが、この際に通訳を帯同していたことから、宿敵レッドソックスのOBが
    「違反にすべき」とまさかの主張。「野球言語を覚えろ!」と苦言を呈して波紋を呼び、
    その後、本人やテレビ局が謝罪をするという事態となった。

    炎上続きでニューヨークメディアから厳しい批判を受けている田中に対して、
    ヤンキースの宿敵レッドソックスのOBから不可解な意見が飛んだ。
    この試合の4回。田中は先頭ボガーツを四球で歩かせると、続くモアランドは右翼へ特大2ラン。
    さらにラミレスには左中間へのソロを浴び、2者連続弾で畳みかけられた。

    ここでマウンドの田中の元にロスチャイルド投手コーチが歩み寄る。
    すると、ボストンでテレビ中継しているテレビ局「NESN」の解説者で、
    レッドソックスの球団殿堂入りを果たしている元内野手のジェリー・レミー氏はこう語った。

    「(ロスチャイルドに同伴したのは)トレーナーかと思いました。田中が通訳をつけていることを
    失念していました。私はこれ(通訳のマウンド帯同)を禁止すべきだと思います」

    ■中継局も謝罪、田中も米メディアの取材受ける事態に

    これを受け、実況が「本気ですか?」と驚きとともにレミー氏に聞き返す。
    レッドソックスは日本人投手との縁が深く、野茂英雄氏、現カブスの上原浩治投手、
    現マーリンズの田澤純一投手、現ソフトバンクの松坂大輔投手、斎藤隆氏、岡島秀樹氏が過去に在籍。
    レッドソックスでも、投手コーチや監督が通訳を伴ってマウンドに向かい、
    会話するシーンは見慣れた光景だったはずだからだ。

    しかし、レミー氏はここで「本当にそう思うよ」と即答。
    実況が「どの辺りが気に入らないのでしょう?」と質問すると、「うーん、野球言語を覚えろ! 
    すごくシンプルな話だ。長い時間経っているのだから、投手コーチと投手の会話はすごく簡単に
    理解できるだろう」と話していた。

    実況は会話の細かいニュアンスで誤解を招かないような配慮とフォローしていたが、
    このレミー氏の発言を米誌「スポーツ・イラストレイテッド」など米メディアが取り上げ、
    ファンから「人種差別だ」などと批判が集まる事態となった。

    すると、レミー氏は一夜明けた現地時間7日(同8日)に自身のツイッターで
    「昨夜のテレビ放送での私の言葉で不快となった方々に心から謝罪します」と謝罪。
    ニューヨークの地元紙「デイリー・ニューズ」は、試合を中継した「NESN」も
    「火曜夜のニューヨークからの中継に関連して、NESNはジェリー・レミーが表現したいかなる見解にも
    賛同しておらず、またジェリーと話し、彼が後悔していることを理解しました。
    我々はジェリーの言葉で不快となった方々に心から謝罪いたします」と謝罪したことを伝えている。

    同紙によると、田中自身は米メディアの取材に対して、今回に騒動について「コメントしづらい」としつつも、
    通訳なしでは微妙な意味づけが失われる可能性があることや、MLBのルールでは通訳のマウンドへの
    帯同が認められていることを指摘したという。
    また、CBSスポーツは、レッドソックスのスポークスマンがレミー氏の発言に同意できないと声明を
    出したことを報じている。球団側も火消しに追われる大騒動となった。

    Full-Count 6/8(木) 9:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00010005-fullcount-base


    【【炎上】「通訳はマウンドに上がるな」「野球言語を覚えろ!」 田中将大に“指摘”の米解説者、「人種差別だ」などの批判を受け謝罪】の続きを読む

    不調すぎる。。。


    (出典 lpt.c.yimg.jp)

    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/28(日) 15:19:47.96 ID:CAP_USER9.net

    現地時間26日、イチロー(マーリンズ)と青木宣親(アストロズ)がそろってスタメンを外れた。イチローは代打で登場するも凡退。今季の打率を.150にまで下げた。青木は出場機会がなく、今季の打率は.265、出塁率は.313とやや不満の残る数字にとどまっている。

    深刻な不調に陥っているイチローに関して現地メディアでは、下記のような“引退勧告”ともとれる論調も出始めている。

    「イチロー、アスレチックスファンの前で最後の雄姿か」(マーキュリー・ニュース)

    「イチローが老いを見せている。彼の存在が若手のチャンスを奪っている」(ファンサイデッド)


    ◆ 苦境に立つイチローと青木

    今週はアスレチックスとの2連戦で先発機会を与えられたが、8打数1安打と結果を残せなかった。DH制が使えるア・リーグチームの本拠地での試合は7月にレンジャーズとの3試合を残すのみ。レギュラー外野手3人に故障などがない限り、イチローの先発機会は今後もなかなか巡ってこないだろう。

    そして、このまま打率1割台から抜け出せなければ、“決断”の時が迫られる可能性もある。殿堂入りが“約束された”選手だけに、マーリンズとしては、イチローをマイナーに降格させるわけにもいかず、イチローへの“プレッシャー”は計り知れないものとなるだろう。

    そしてもう一人の日本人野手、青木も苦難の時を迎えている。4月は月間打率.300で終えたが、5月に入ってからは.214と苦しんでいる。先発を外れる試合も徐々に増えており、このまま首脳陣の信頼を失うことがあれば、控え外野手に“降格”となる可能性もゼロではないだろう。


    ◆ 日本人野手の不在!?

     思い返せば、2001年にイチローと新庄剛志が日本人野手として初めてメジャーに挑戦。イチローは1年目からMVPと新人王に輝くなど、メジャーを席巻した。

     2年後の2003年には松井秀喜もメジャーに挑戦。日本時代からライバル関係といわれてきたイチローと松井は長きにわたり活躍。それぞれのチームの顔としてほぼ毎試合スタメンに名を連ねてきた。しかし2012年に松井が現役を引退。イチローもここ数年は4番手外野手としての役割を全うしてきた。

     一方、2012年に海を渡った青木は、毎年のようにチームが変わり、度重なる故障などもありながら、昨季までレギュラー外野手として実績を残した。その青木も今季は単年契約のため、来季もメジャーでプレーできる保証はない。すなわち来季は21世紀に入って初めて“日本人野手”が不在になる可能性も出てきたのだ。

     果たして、イチローと青木の2人はこの苦境を乗り越えることはできるのだろうか。


    【MLBでプレーした日本人野手】
    ※「☆」は現役
    01-☆:イチロー(外野手)
    01-03:新庄剛志(外野手)
    02-09:田口 壮(外野手)
    03-12:松井秀喜(外野手)
    04-10:松井稼頭央(内野手)
    05-08:井口資仁(内野手)
    05  :中村紀洋(内野手)
    06-09:城島健司(捕 手)
    07-10:岩村明憲(内野手)
    08-12:福留孝介(外野手)
    11-12:西岡 剛(外野手)
    12-☆:青木宣親(外野手)
    12-17:川崎宗則(内野手)
    13-14:田中賢介(内・外野手)


    文=八木遊(やぎ・ゆう)

    ベースボールキング 5/27(土) 23:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00118188-baseballk-base


    【【MLB】<メジャーから日本人野手“消滅”の可能性……>苦境に立つイチローと青木】の続きを読む

    リアルなファンで良かったねwww

    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    1 THE FURYφ ★@\(^o^)/ :2017/05/28(日) 15:39:01.04 ID:CAP_USER9.net

    左太もも裏肉離れでリハビリ中の日本ハム大谷翔平投手(22)が、特大場外弾をファンの車に直撃させた。
    28日、2軍本拠地の千葉・鎌ケ谷で2日連続となる屋外フリー打撃を実施。5スイング目に放った大きな
    放物線に大谷は思わず「やべぇ」と打球の行方を見つめると右中間にある防球ネットを越え、球場外周道路沿いに
    止めてあった白いミニバン車の屋根に着弾した。苦笑いしながら、ヘルメットを取って右中間方向へ頭を下げて
    謝罪したが、屋根部分がへこんだ車の持ち主である会社員の佐藤さんは「ラッキーです」と、喜んだ。

    この日は38スイングで、11本の柵越えを放った。場外本塁打は車直撃弾を含めて3本もあった。大谷は故障前の
    打撃との違いを問われて「ケガをする前はどんな感じか比較できないので分からないけど、むしろ良くなるように
    頑張りたい」と、前を見据えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-01831071-nksports-base


    【【不幸中の幸い?!】日本ハム・大谷翔平投手の場外弾がファンの車直撃!持ち主は喜ぶ】の続きを読む

    このページのトップヘ