カテゴリ:芸能人 > お笑い芸人

    良いことだ

    1 かばほ~るφ ★@\(^o^)/ :2017/06/22(木) 19:12:50.26 ID:CAP_USER9.net

    タカトシのタカ、1カ月8キロ減 糖尿病寸前で決意
    [2017年6月22日18時50分]

    タカアンドトシのタカ(41)が22日、糖尿病寸前で1カ月で8キロやせたと明らかにした。

    タカは相方のトシ(40)とこの日、都内で行われたミクシィの新作スマートフォンゲームアプリ
    「ファイトリーグ」開幕宣言イベントに登場。GACKT(43)とのゲーム対決を前に
    「5月24日から約1カ月間、8キロの減量に成功しました。仕上げてきています」と胸を張った。

    ただ、現実は深刻だったようだ。イベント後の囲み取材で、タカは「番組(の企画)とかじゃなくて、
    自分で…年に1回の人間ドックで、血液検査で糖尿病予備軍と言われて。子どもの顔を見ていたら、
    こいつが大人になるまでは生きたいと思って。ゲームのためとはリップサービスでいったんですが
    (減量で)朝も調子がいい」と語った。これにはトシも思わず「暗いよ!!」とツッコミを入れた。

    検査ではA~Eまでの段階があり「Eは即、入院してくださいというレベル。Cくらいだった。
    再検査を受けて、大丈夫だけれども、やせた方がいいとドクターから言われた」と、入院に近かったという。

    テレビ番組のダイエット企画に乗っかろうと画策したものの
    「結構、人気があるみたいで『待ちになります』って言われて…だったら、糖尿病になっちまうなと」と断念。
    炭水化物や脂ものを抜くダイエットを自らに課し「自力でやりました。健康的なポッチャリキャラでいきたい」
    と強調した。

    トシも「こいつは甘いものは食べないデブ。揚げ物とか脂っこいものが好きで…確かに食べてない。
    今日もマネジャーに『サラダ、買ってきてくれないか?』と言ったり、そばしか食べなかったり、
    やってますね」と相方の努力を明かした。【村上幸将】

    nikkansports.com
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1844221.html
    「ファイトリーグ」開幕宣言イベントに参加した、左からタカアンドトシのタカ、トシ、GACKT

    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 daily.c.yimg.jp)


    【【芸能】タカトシのタカ、1カ月で8キロ減量 糖尿病寸前で決意「子どもの顔を見ていたら、こいつが大人になるまでは生きたいと思って」】の続きを読む

    なんかお似合いだな

    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/06/22(木) 15:05:34.06 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人で芥川賞作家のピース・又吉直樹(37)に、初の恋愛スキャンダルが発生しそうだという。
    その交際相手として急浮上したのは、なんと女優でセクシータレントの壇蜜(36)。

    異色カップルが誕生する可能性が出てきたが、そのキューピッドは大物司会者の久米宏(72)というからこちらも意外すぎる。
    2人は出会った当初、互いに全く意識などしていなかったという。

    「むしろお互い、内心はいい印象を持っていなかったようです。又吉は“ボディーだけで中身がない!”と壇蜜を一刀両断。対する壇蜜も又吉を“芸人じゃなかったら芥川賞は取れなかった”と思っていたそうです」(関係者)
    そんな2人を急接近させたのが、かつて大物司会者としてテレビ界に君臨していた久米だった。

    もともと壇蜜と又吉は、久米が司会を務めたシリーズ番組「久米書店」(BS日テレ)で一昨年に初共演しており、今月1日発売「週刊新潮」でも誌上対談を行った。
    「久米は2人を『久米書店』に出演したときから『お似合いのカップルだから付き合っちゃえ』とあおっていたんです。そんななか、又吉は久米が司会を務めるラジオ番組『久米宏ラジオなんですけど』にも出演。
    またしても久米から『壇蜜と結婚すりゃいいのに』とあおられていたんです」(放送作家)

    そして又吉と壇蜜に変化が起きたのは、つい最近のことだという。

    「久米のアドバイス通り、又吉が壇蜜を食事に誘い出したそうです。実は壇蜜も現在、小説を書いていて、又吉にいろいろとアドバイスをもらって喜んでいたとか…。
    もっとも、壇蜜が書いているのはバリバリの官能小説。それでも又吉のアドイバイスを取り入れて、かなり格の高い作品に仕上がったそうです」(芸能プロ関係者)

    かつては「ピース」といえばイケメンの綾部祐二(39)の人気が先行し、又吉はキモいキャラとして「よしもとブサイクランキング」の常連だったが、2015年に芥川賞を受賞すると、状況は一変。

    綾部がその後、米ニューヨーク進出を宣言するなど、コンビは別々の道を歩み始めた。世間の又吉を見る目も「作家」に変わってきた。

    一方の壇蜜も当初の愛人キャラを経て、最近ではNHKの情報番組やドラマにも出演し、本来の落ち着いたイメージが定着している。

    「いまや大作家となった又吉だけに、どんな美女と交際を始めても誰も驚かないでしょう。特に壇蜜とはお互いに知的な才能があるのはわかったようで、現在は同じ小説家でもあるから、共通点は多い。
    又吉が魅力を感じているのは確実。2人きりで会って、より親近感が湧いているのは間違いないですよ」(お笑い関係者)

    2人の密会情報は関係者から一部写真誌にも伝わり、異色のカップル誕生が発覚するのは時間の問題ともいわれている。

    前出の放送作家からは「このまま結婚なんてことになったら、仲人は久米に頼むことになりそうです」と気の早い声も聞こえている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13236373/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【話題】<ピース又吉&壇蜜>「異色カップル」誕生か?異色のカップル誕生が発覚するのは時間の問題 キューピッドは大物司会者】の続きを読む

    正論だわwww


    (出典 geinou2.com)

    1 シャチ ★ :2017/06/19(月) 11:04:08.87 ID:CAP_USER9

    6/19(月) 10:58配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-01842832-nksports-ent

     お笑い芸人の有吉弘行(43)が、第9回AKB48選抜総選挙の開票イベントで結婚を発表したNMB48須藤凛々花(20)に対し
    否定的な反応を示した元AKB大島優子(28)について、「OBとかOGが学校来て文句言うのが一番ウザったい」とチクリと刺した。

     須藤の突然の結婚発表はファンやメンバーらの間で物議をかもしている。有吉は18日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY 
    NIGHT DREAMER」で須藤の騒動に触れ、大島がネット配信した動画で須藤を批判したことについて「まあ、
    運動部でもなんでもそうだけど、OBとかOGが学校来て文句言うのが一番ウザったいよね」と私見を述べた。

     さらに有吉は「『今のAKBを見てたらこう思います』とか『私たちの時代は』とか言い出したら終わりだよ」と、
    同じ事務所に所属する後輩の大島をたしなめた。


    【【苦言】有吉弘行、須藤凛々花の騒動に「OBとかOGが学校来て文句言うのが一番ウザったい」 大島優子の対応を批判】の続きを読む

    良いこと言うな〜


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【アイドルは恋愛禁止なのか】明石家さんまが道重さゆみに語った名言、TwitterでめっちゃRTされてる】の続きを読む

    知人ペラペラ喋りすぎだろwww

    1 ニライカナイφ ★@\(^o^)/ :2017/06/17(土) 16:36:56.80 ID:CAP_USER9.net

    お笑いタレントコンビの堤下敦(インパルス)が、東京・狛江市の路上で意識朦朧とした状態で見つかり警察で事情聴取され、騒動になった。
    堤下は睡眠薬を飲んでおり、正常な運転ができない状態だったが、違法薬物や飲酒などの犯罪性はなかった。

    同日の14日夕には堤下は会見を開き、自宅近くの銭湯で牛乳と一緒に医師から処方された睡眠薬とアレルギー防止の新薬を服用したという。
    会見の様子を見た堤下の知人でバーを経営する女性は語る。

    「堤下さんはお店の常連客で、まだお店をオープンして間もない4~5年前、店の宣伝のためにSNSをフル活用していた時期に、ツイッターの動画配信機能を使って店内の様子を中継して来店を呼びかけたところ、堤下さんがフォローしてくれたのです。
    その日、すぐに店に来てくれて、以来、忙しいスケジュールを縫って顔を出してくれるようになりました」

    この女性によれば、テレビで見る毒舌で豪快なキャラクターとはまるで違う、堤下のキャラクターがみえてきたという。

    「堤下さんは『仕事がない』ってボヤいてました。パッと見て、病んでるな、と。
    その時から『夜眠れない。だから睡眠薬を飲んでいる』と言っていました。
    ふくよかな見た目とは裏腹に性格はとても繊細だったので、ちょっとびっくりしましたが、心配でしたね。
    『はねるのトびら』(フジテレビ系)が終わって、まだ間もなかった頃なので、『仕事がない』と話していることに現実味は感じませんでしたし、芸能人なんて不安定な仕事でしょうから、不安な気持ちになるのも仕方ないのかなという程度に思っていました。
    でも、今考えてみれば、その頃から徐々にテレビではあまり見かけなくなっていましたね。
    ウチの店にも徐々に来なくなったので、心配していたのです」

    堤下は、2011年3月に1歳年上のバレエ講師と結婚、翌年1月には長女が誕生した。
    子どもの養育費や将来なども考えると、『はねる』終了以降、仕事が激減したことは、本人にとって大きな不安につながったとしてもおかしくない。
    知人男性は語る。

    「堤下さんは、いいかげんなことはしない真面目なタイプなので、娘さんを溺愛していますし、良き夫、良きパパだと思います。
    それでも、利害関係のない私たちと飲んでいる時などは、酒の席で『死にたい』と自殺願望をこぼすこともあって、ドキッとさせられることはたびたびありました。
    今回の睡眠薬騒動のニュースを見た時、まず最初に“自殺未遂”が頭をよぎりました。
    本心は本人にしかわかりませんが、会見で話していたように『こんなに早く効くとは思わなかった』という本人の言葉を信じたいです」

    堤下がかなり以前から睡眠薬を常用していたことは確かなようだが、堤下としては、望ましくないかたちで久方ぶりに世間の注目を集めた格好になったといえよう。


    (出典 biz-journal.jp)

    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170616/Bizjournal_mixi201706_post-10022.html
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170616/Bizjournal_mixi201706_post-10022.html?_p=2


    【【闇】睡眠薬とアレルギー薬で意識もうろうのインパルス堤下敦、日頃から周囲に「死にたい」と自殺願望を口に…数年前より睡眠薬常用】の続きを読む

    このページのトップヘ