カテゴリ: ハリウッド

    結局はドラッグだったか

    1 イコ ★@\(^o^)/ :2017/06/20(火) 17:23:27.84 ID:CAP_USER9.net

    キャリー・フィッシャーの体内にはドラッグも…

    [拡大写真]

    (出典 s.eximg.jp)


    映画『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫を演じ多くの映画ファンに愛された女優キャリー・フィッシャーが昨年、機内にて心肺停止状態になり着陸後に病院に搬送された。目撃者の多くが「もう助かりそうにない」と思うほど重篤に見えたといい、その数日後には病院で静かに息を引き取った。享年60歳。彼女の死因について、先日は当局が「睡眠時無呼吸と他の要因が絡んだ末の死であった」と公表したばかりだが、続いて「コカインなどが体内に残っていた」とする残念な結果が伝えられた。

    このほどロサンゼルス郡検死官がキャリー・フィッシャーの検視報告書全文を発表し、キャリーの尿にコカインとオピエートが確認できたことが明らかになった。また少量のMDMA、ヘロインも検出されたという。しかしこれらを使用した時期や使用量は断定できず、これらドラッグがどれほど死に関係したかも不明とのことだ。

    ちなみに死去後の長期に渡る調査で判明したのは「睡眠時無呼吸と他の要因が絡んだ末の死であった」「複数のドラッグ使用が確認された」という点のみで、他の要因など細かい点は謎のままだ。しかし愛娘で女優のビリー・ラードは先日声明を発表し、こう思いを明かしていた。

    「母は生涯、薬物依存および精神疾患と闘いました。そのせいで命を落としたのです。こういう病気は恥だと考えられてしまう。だからこそ、母は病気を明かしていたのです。」

    「自分の死を機に、悩みや苦しみをもっとオープンに語ってほしい。母はきっと、そう思っていることでしょう。どうか助けを求めてください。精神疾患プログラムに政府が資金を提供するよう闘ってください。」

    陽気な性格で愛されたキャリーに続き、その母デビー・レイノルズも「娘が恋しい」と言い残して他界した。レイア姫に憧れた多くの映画ファンが、キャリーの死後ライトセーバーを夜空にむけ彼女を追悼。多くのファンが「早すぎる」とその死に涙していた。
    http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20170620/Techinsight_20170620_395367.html


    【【死因発覚】〈レイア姫〉キャリー・フィッシャーの死に新事実 体内にヘロインやコカイン、合成麻薬MDMAも】の続きを読む

    どんだけストレス抱えてんだwww

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ :2017/06/14(水) 21:50:04.59 ID:CAP_USER9.net

    デミ・ムーア、ストレスで前歯が2本抜けたと明かす
    http://www.hollywood-news.jp/news/gossip/76403/

    (出典 www.hollywood-news.jp)

    GOSSIP/2017.06.14 17:20

    54歳の女優デミ・ムーアが、現地時間12日にトーク番組「The Tonight Show」で前歯が2本取れてしまった理由を明かした。

    同番組に前歯1本がない状態の写真を送っていたというデミ。そんなデミは「私は前歯が取れてしまったわ。スケートボードとか何かカッコいいことでやっちゃったって言えたらいいんだけどね。でも、みんなにシェアするのは大切なことだと思うわ。たぶん、アメリカで心臓病の次に多い死因だと思うの。ストレスよ」「ストレスが私の前歯をもぎ取ってしまったの」とコメント。写真では1本だけ歯がない状態であるが、前歯2本が取れてしまったことを明かした。ジミーが前歯が1本ないデミの写真を視聴者に見せると、デミは爆笑していた。

    デミは「私の子供たちは歯がない私を見るのが大好きなのよ。だって、私が弱くて、もっと人間らしく見えると思っているから」と話し、現代の歯科の技術に感謝していると述べている。


    【【悲報】デミ・ムーア、ストレスで前歯が2本抜けたと明かす】の続きを読む

    気さくだなー


    (出典 johnny-fan.com)



    1 THE FURYφ ★@\(^o^)/ :2017/06/14(水) 20:46:11.00 ID:CAP_USER9.net

    キアヌ、やっぱりラーメン屋に来店! 映画「ジョン・ウィック:チャプター2」でのキャンペーンで来日中の俳優、
    キアヌ・リーブス(52)が14日、東京・赤坂のラーメン屋「九州じゃんがら」に現れた。

    キアヌはラーメン好きで知られる。来日のたびに突然ふらっとラーメン屋に現れ、居合わせた人々を驚かせていた。
    店には、チャド・スタエルスキ監督や関係者と共に6人で午後2時頃に入店した。店内に居合わせた客は、突然の
    ハリウッドスターの来訪に驚いたという。

    キアヌは、同店オススメメニュー「こぼんしゃん全部入り」(1180円)と生ビール中ジョッキを頼んだ。細麺で、
    スープは豚骨のこってり味。さらに角煮、味玉、熊本マー油やめんたいこなどが入っている。関係者によると、
    事前にリサーチしてからこの店を選んだという。キアヌは筋金入りのラーメン好きだ。
    .
    対応した田村忠博店長は「キアヌさんは、『good!!』って言ってくれました。店内のお客さんの写真リクエストにも
    気軽に応じていました」と様子を教えてくれた。

    古くは2005年には大阪の「古潭」、最近では2015年の来日時に東京・西麻布の「五行」でラーメンを楽しんでいる。

    田村店長に、キアヌに何かラーメンについてアドバイスとかありますか?と尋ねると、「ラーメン通であるキアヌさんに
    私から何か言うことはありませんよ。また来日された時にはぜひお越しになってください」と笑った。

    13日には、TOHOシネマズ六本木での映画「ジョン・ウィック:チャプター2」のジャパンプレミアムイベントに登場した。
    黒色の上下スーツで颯爽と登場したキアヌだったが、移動や仕事の疲れからなのか、はたまた、ラーメンを食べたくて
    仕方なかったのか、イベント終盤では少し元気が見られなかった。しかし、日本でこってりラーメンを食べて満足な
    気分で帰路につくに違いない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00000083-sasahi-ent


    【【朗報】キアヌ・リーブス、東京・赤坂のラーメン屋「九州じゃんがら」に現れる】の続きを読む

    凄いな!ローラの二の舞にならないと良いけど

    1 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/06/13(火) 12:41:56.65 ID:CAP_USER9.net

    2017年6月13日 12:00

    若手女優の忽那汐里が、米20世紀フォックスが手がける「デッドプール2(原題)」に重要な役どころで出演すると、米Deadlineが報じた。忽那にとって、ハリウッドのメジャースタジオの映画出演は今回が初となる。

    マーベル・コミックスの人気ヒーロー、デッドプールを主人公にした過激アクションエンタテインメント「デッドプール」(2016)は、R指定作品ながら異例の大ヒットを記録。続編では、引き続きライアン・レイノルズが主演を務めるほか、ジョシュ・ブローリンがケーブル役、ザジ・ビーズがドミノ役、ジャック・ケシーが悪役で新たに参戦。忽那が演じるキャラクターの詳細は明かされていない。

    オーストラリア出身の忽那は、台湾の名匠ホウ・シャオシェン監督の「黒衣の刺客」を皮切りに、日本・トルコ合作「海難1890」や、香港出身のウェイン・ワン監督初の日本映画「女が眠る時」に準主役で出演。第70回カンヌ国際映画祭批評家週間で上映された寺島しのぶ主演作「Oh Lucy!」(平柳敦子監督)でジョシュ・ハートネットと共演したほか、戦後日本が舞台のジャレッド・レト主演作「The Outsider(原題)」(マーチン・ピータ・サンフリト監督)では、ヒロインのミユ役に起用されている。

    「デッドプール2」の監督は、前作のティム・ミラーから「ジョン・ウィック」「アトミック・ブロンド(原題)」のデビッド・リーチに交代。出演者は、レイノルズのほか、モリーナ・バッカリン(ヴァネッサ)、ブリアナ・ヒルデブランド(ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド)、ステファン・カピチッチ(コロッサス声優)、レスリー・アガムズが続投する。2018年6月1日全米公開予定。


    忽那汐里

    (出典 eiga.k-img.com)

    http://eiga.com/news/20170613/13/


    【【映画】忽那汐里ハリウッド本格進出!「デッドプール2」に重要な役どころで出演】の続きを読む

    なんで今更続編?

    1 ひぃぃ ★@\(^o^)/ :2017/05/24(水) 11:19:36.16 ID:CAP_USER9.net

     オーストラリアで新作「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」(7月28日日本公開)をPR中のトム・クルーズ(54)が現地時間の23日、トーク番組「サンライズ」で、1986年の大ヒット映画「トップガン」の続編が製作される予定であることを認めた。

     司会者らが復帰のうわさについて聞くと、満面の笑みを浮かべたクルーズは、「その通り、事実ですよ。来年には撮影をスタートします。絶対に実現します」と語った。これを聞いた司会者らが喜びに沸くと、「このことを話すのは、あなたたちが初めてですよ。プロジェクトは実現します」と改めて約束した。

     「トップガン」続編の製作準備が進んでいると報じられる中、2015年、プロデューサーのジェリー・ブラックハイマー氏が、「トム・クルーズなしでは”トップガン”は作れない」と発言したことから、クルーズがマーベリック役で復帰することは確実とみられていた。

     昨年、米テレビ番組のインタビューで、「続編について話し合っている最中だよ。実現する方法がわかれば、是非やりたいね」と語り、プロジェクトの計画段階にあることを認めていたクルーズだが、今回初めて、製作準備が本格的に進んでいることを示唆した。

     クルーズは前回のインタビューで、プロジェクトは可能な限りリアルなものである必要があるとした上で、「コンピューター・グラフィックのジェット機なんて、イヤだね。1作目と同じように撮影したい。やるなら、きちんとやらないと。そこに尽きるね」と語っていた。(ニューヨーク=鹿目直子)

    キャプチャ41


    2017年5月24日 記事提供:日刊スポーツ
    http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01705240026.html


    【【映画】T・クルーズ確約「トップガン」続編、来年撮影開始】の続きを読む

    このページのトップヘ